イギリスの軟包装リサイクル計画

イギリスでは、家庭から排出されるプラスチック包装の32%を軟包装が占めています。しかし、使用済軟包装の収集、分別、再処理は初期段階にあります。毎年56万トン以上の食品用ラップ、パウチ、ポリ袋や蓋材が埋め立て廃棄されています。2014年に始まったリフレックスプロジェクトが、軟包装を促進し、埋め立て廃棄の50%以上の削減を目指しています。政府系公共機関Innovate UKが資金を供与して、パートナーにユニリバー社、ネスレ社、ダウ社などで、さらにPETボトルの店頭回収で実績のあるTOMRAの各社が名を連ねています。Axion Recycling 社がプロジェクトコーディネーターです。その目標は、軟包装のためにの循環型経済の創出にあります。その第一段階として、リサイクル可能なパウチの設計が取り上げられました。