EVOHについて

EVOHは、ガスバリア性に優れた材料です。EVOHは、エチレンとビニルアルコールの共重合体であり、エチレン含有量が異なるとバリア特性も大きく異なります。炭化水素類およびエステル類に対しては、EVOHはMDPEよりも際だって優れた非収着性を示し、アルコール類およびアルデヒド類ではMDPEと同水準か、逆にEVOHの方が大きい収着性を示す場合があります。したがって、包装材料の内面材料として使用する場合、リモネンなどの炭化水素系芳香物質を含むものや炭化水素系溶剤などの内容品に適しています。

PVDC樹脂は、塩化ビニリデンモノマーと塩化ビニル、アクリル酸メチルなどのアクリル酸エステル、メタクリル酸メチル、アクリロニトリルなどのモノマーとの共重合体です。PVDCは、コート用、単体フィルム用、共押出フィルム・シート用として、ガスバリア性包材の中で最も多く使用されていますが、PVDCコートフィルム(Kコートフィルム)の使用量が特に多いようです。Kコート用の樹脂としては、塩化ビニルとの共重合体が一般に使用されています。フィルム基材としては、2軸延伸PP(OPP)、2軸延伸NY(ONY)、PET、無延伸NY(CNY)など、種々のものが使用されています。

【正しい梱包で鮮度保持】梱包資材 Fitness!のトップへ